スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくご無沙汰しました。
今日は残念なニュースです。
というのは 生田スタジオ所長だった内田有作さんが亡くなった事です。
七月のイベントの時は会場まで来られて、挨拶をする位の元気さがあったのに。

私は彼とは50年以上の付き合いでした。
東京撮影所の制作部時代、制作主任だった彼の助手を何本もやりましたが、
特に印象に残っているのは、高倉健さん主役の「暴力街」、三國連太郎さん主役の「無法松の一生」、「飢餓海峡」です。
特に「飢餓海峡」では東京オリンピックを北海道函館で見た事です。
(天気が良くて 台風の場面が撮影出来ずに、ずっーと旅館で待機していたからです。)

この映画、予算はオーバー、映画の長さが予定より長くて、カットする、しないで監督と会社が揉めました。
監督は内田 吐夢、有作さんの父親です。
で、この映画以後は東京制作所というテレビ映画を作る会社に異動されたのです。
そして、「仮面ライダー」の制作があったのです。
もし彼が居なかったら私は参加していなかったでしょう。

お葬式などは内々で執り行うとのことなので、来年の一月か二月にお別れ会をやるつもりです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。