スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーV3 地方ロケのお話

阿部チャンネル第六弾、前回の続きです。

仮面ライダーV3こと風見志郎・宮内洋くんの2回目です。
「仮面ライダーVスリー」というところを「仮面ライダーVスリャー」と叫ぶなど、いかにも宮内君らしいと思っていましたね。

さて、地方ロケの話ですが、いろいろな土地へロケで行きました。
静岡県熱海沖にある初島(日本の総理大臣とロシア大統領の宿泊会議をした場所)での海中撮影や浜松・観山寺の遊園地でのケーブルの上でのアクションなどがありましたが、やっぱり一番の思い出は四国ロケですね。

四国・高知行きのフェリー・産フラワー号に乗っての撮影、高知城や室戸岬(今思えば足摺岬の方が灯台なんかあって良かったかな)。
高知市から松山市への移動もバスで長かった。
松山市の奥道後温泉へ着いたら、東映の社員が宣伝担当でよく受け入れてもらいました。
このホテルの庭の一隅に京都・金閣寺よりちょっと小さい金閣寺があって、その中でアクション。
(この前、ケーブルテレビで森繁久弥さんの社長シリーズの映画を見ていたら、やっぱりこの金閣寺が出ていました。)

そして、近いところにある来島ドッグとう造船工場での撮影。
二、三万トンのタンカーの中での撮影は凄かったですね。

更に沖の小島ででの爆発シーン!
島の形が変わったぐらいの火薬を使いました。
この小島の持ち主の子供さんか孫の子供さんが仮面ライダーのファンで 撮影可能になりました。
映像はオープニングの爆発シーンに匹敵する感じでした。

さて、私阿部征司も現在大忙し中です。
『仮面ライダー40周年記念 ライダー大集合!』のイベント予定の「主演者達のトークショー」や「映画の上映」、「抽選会」等の打ち合わせが続いております。
ファンの皆さんをはじめ出演者、スタッフの記憶に残るイベントになるよう頑張っております。

次回は仮面ライダーXにするか、更にV3にするか迷っておりますが、御期待ください!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

仮面ライダーV3 宮内洋くんのお話

阿部チャンネル第六弾です。

仮面ライダーV3 宮内洋くんの登場です。
宮内くんの後の人たちはオーディションをやったのですが、私を含めた審査員全員が彼を決定したのです。
というのは、彼はキーハンターの青年として活躍したというところを見初めたからでした。

オートバイの免許は勿論もっておりましたが、念の為に浜松の鈴木自動車オートバイ教習所に2泊3日で練習してもらいました。
その結果かどうか後半では両手を離して変身ポーズをとるなどの技術を得たのです。

又、彼の性格なのか「出来ない!不可能!」という言葉がなかったですね。
高所でのアクションや高いケーブルカーの上でも命綱(危険を防止する為に普通はつけておく)もつけないアクションをして、見ている方がハラハラする事がよくありました。

彼の押しの強さ、アクション等がV3人気の元だったのじゃなかったのかと思います。

話が変わりますが、彼は浜松市に縁がありましてね。
鈴木自動車がそうでしょう。(スズキのオートバイをいただき、改造していました)
又、宮内君は丹波哲郎さんのお弟子さんで、その関係で浜松の偉い人と知り合ったり、観山寺遊園地をフルに使って撮影したり。

地方ロケに関してはまた、この次としましょう。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。