スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーX 速水亮くんのお話

阿部チャンネル第9弾です。

今日は仮面ライダーV3の次のシリーズ仮面ライダーXについてです。

神敬介役の速水亮くんの一人舞台でした。
ある人はライダーXはライドルとしての剣を使って戦うなんておかしいというけれど、最後はキックで相手を倒しているのです。
敵のゴッドの怪人達もギリシャ神話やローマ神話の主人公達を悪者に仕立てようと発想したのは良かったのですけれど、意外に知られた名前は少なく、遂に関係の無いめちゃくちゃな名前の怪人「ジンギスカン」、「ゴエモン」、「ジェロニモ」、「ルパン」、「アルカポネ」などが登場するということになったのです。
大幹部のキングダグの発想は良かったのですが、大きすぎて上半身しか創れないなど、面白いこともありました。

さて、主役の『速水亮』という名前ですが、前名(大映のニューフェイス)がいかにも古臭いので変えようという事になり、名作曲家の菊池俊輔先生に姓名判断をしてもらって、つけてもらった名前です。
現在もこの名前をそのまま使って貰って嬉しく思っております。

最初のころ、二人の女性を登場させていたのですが、お話がうまく進みませんので一人、止めようとしたのです。その止めさせた女性が、速水くんの奥様になるなんて思っても居ませんでした。
人生って面白いですネ。


仮面ライダー40周年記念 ライダー大集合!の公式ホームページはこちら

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。