スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーBLACK 倉田てつを君のお話

阿部チャンネル第17弾です。

私事で申し訳ないのですが、この作品から私は仮面ライダーシリーズから手を引いていたんです。

で、倉田てつを君を起用したのは、吉川、堀プロの功績だったと思うのです。
何て言ったって大メロドラマ「君の名は?」の後宮春樹役をアクション物に仕立てるのって、大変だったと思うのです。

それで、脚本陣も監督陣も私がよく起用していた人達で安心していました。
そして、その通りでした。又、劇場映画で北海道夕張市でのロケーションです。
夕張市長まで出演させて制作しておりましたが、大赤字市も、この作品でプラスに向けようとした気持ちが良く出ております。

16日のトークショーで秋月信彦、秋月杏子役のお二人(堀内孝人君、井上明美さん)が出場できないのは大変残念です。


仮面ライダー40周年記念 ライダー大集合!の公式ホームページはこちら

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

No title

二回目に見たのがこの初日3回目の倉田さん田口さんの回でした。

阿部Pは携わっていないですが、阿部Pや内田所長、平山Pその他スタッフの方、役者の方のDNAがあったから「仮面ライダーBLACK~BLACKRX」は大成功し、今もこうやって愛されているんだと思います。
それだけ昭和46年に産声をあげた仮面ライダーはすごい作品なんだなって思います。

近年僕は、トークショウでもちらちら話が出ていた倉田さんのステーキハウスで倉田さんはもちろん倉田さんのお母さんにも出張の度にお世話になっていますが、こんな出会いがあったのも藤岡さんから始まった仮面ライダーのお陰ですし、この瞬間にファンでいれたことを誇りに思います。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。