スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶になかった?! 撮影ロケのお話・・・

阿部チャンネル第22弾です。

皆さん、ご無沙汰しております。
七月のイベントの後始末で、このコーナーも途絶えてしまいました。

今回のイベントを少し振り返ってみたいと思います。

私を含めて3人のMCによる、3日間のトークショーを行っていろいろ話ができました。
全部の人達のお話を聞いたわけではありませんが、俳優諸氏の地方ロケに関する興味が思ったほど、高くなかったことです。

藤岡弘君は、最初に地方ロケを行った大阪ロケのことと、九州ロケの事でした。
第2号の佐々木剛君はやはり、九州ロケでした。北海道ロケや南紀勝浦ロケの事なんかすっかり忘れていました。(話しながら記憶も戻ってきた部分もあったけど・・・)

V3の宮内洋君はあちこち行き過ぎて、まとまって、あそこなんて言えないようでした。

Xの速水亮君は全然思い出が無いのです・・・。

アマゾンの岡崎徹くん、ストロンガーの荒木茂君などもそうでした・・・。

結局、最初の1号、2号、V3と最初の頃は遠くまで行って撮影するといった事が一つの宣伝であったことだったと思われるのです。

2号の北海道ロケは往復の交通費なしでいく始末だったのです。(撮影終了後、大野剣友会の人達が、あちらこちらでライダーショーをしてくれた)
九州だって、宮崎県の日向市までのカーフェリーが乗せてくれなかったら、駄目だったのです。このフェリー(サンフラワー号)は四国ロケでも乗せてもらいました。

それに比べて、Xの速水亮君たちは、私自身があちこち探さなかった。(忙しくて、行く暇が無く、現場の進行主任に任せてしまった)

それでも、一、二日の地方ロケはよく行っていましたが、東京近辺にも面白い所が沢山あったからです。
例えば、那須温泉、草津温泉、浜松の観山寺温泉等熱海沖の初島、東京湾内の猿島等々、更に群馬県にも面白い山々がいっぱいあったのです。
でも、思い出に残る程の地方ロケに連れて行ってあげなかった事は申し訳なく思っております。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。