スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー一号・初期の地方ロケのお話

今日は!阿部チャンネル第3弾です

初期の地方ロケに関してお話しましょう。

一番最初は大阪ロケでした。
過去万博会場が主な撮影場所でした。主役の一号ライダー藤岡弘くんが張り切って演技アクションをしたのが印象に残っております。
なんていったって制作の毎日放送の真ん前が撮影場所でケーブルカーの線路の上での撮影とか・・・。
撮影終了後、藤岡くんが神戸の孤児院の訪問なんか感動しました。

藤岡くんは、オートバイの事故での大怪我以前、素顔での演技だけじゃなく、ライダーの縫いぐるみに入ってのアクションまでする。
いや、撮影所長 内田氏の命令で大野剣友会諸氏の苦労を分かち合おうとする意図を了解してのことだったのです。

では又、次のブログをお楽しみに!

追伸
藤岡くんは『仮面ライダー40周年記念 ライダー大集合!』の最終7月18日のセレモニーに駆けつけてくれるそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。